社労士コンテンツ

社会保険労務士の講座・教材の口コミを読む前に

社会保険労務士の通学講座・通信講座は、毎年変わっています。
新しく参入する事業者・団体がいるかと思えば、開講するのをやめてしまうところもあります。

※通学講座については、キャンパスが必要ですからさすがにそんな簡単に新規参入はできません。
しかし通信講座については、それほどのコストや労力をかけなくても参入できるのだとか。

いずれにしても、ちょっとGoogleやYahooで検索しただけで、信じられないほどたくさんの通学講座・通信講座が出てくるでしょう。

全然社会保険労務士の講座を使ったことがない未経験者にとっては、どの講座にしようか迷ってしまうのが普通でしょう。

しかしネット上では、簡単に口コミを読めるという性質がありますね。
あらゆるジャンルで口コミサイトが設置されているご時世です。

社会保険労務士に関する口コミサイトはおそらくないでしょうが、いろいろなサイトで評判を聞いたり探したりすることはできます

※あえていうなら、Amazonのようなショッピングサイトの場合、教材や参考書に関して口コミがまとまって書いてあるのを読むことは可能でしょう! 

何も知らない人にとっては、それらの口コミは数少ない参考材料になることでしょう。

しかし口コミはあくまでも口コミです。そのことは、忘れないようにしてください。

それらの口コミを読むにあたっては、以下の2点をいつでも、頭から離さないようにするべきでしょうね。

  1. 悪意や何らかの意図に基づいた口コミが混ざっている可能性
    もともと、主観的な口コミが多いことは言うまでもありません。また、業者の「やらせ」が横行していることだってありえます。
  2. 口コミ情報の古さ・鮮度
    これも大事なポイントです。社会保険労務士の講座は、最初に書いたように毎年のように頻繁に変化するものです。口コミが書かれた時期には最大限の注意が必要です。