社会保険労務士の独学・合格体験など

社会保険労務士試験合格への勉強!

事務所をやめて、早速勉強付けの毎日がはじまります。

そしてワクワクした気持ちでフォーサイトから 届いた教材をみてみると一番驚いたのは、テキストの薄さでした。

まで使っていたものは、 もうちょっと厚く、ズッシリとした威圧感のようなものがありましたが、 フォーサイトのテキストはすっきりとした感じで、 これなら何とかなるかなぁ~というイメージです。

もちろんそれでも全教科合わせれば、相当な勉強量になりますが、今までがあまりにも多すぎたので、拍子抜けした感は少しありましたね。

はじめはこの量で合格できるのかという不安もありましたが、結果的にはこれで十分でした、 今までが無駄に勉強しすぎただけだったのです。

しかも今回は講義を視聴できるDVDとCDがあります。特にDVDは通信教育専用に収録したものなので、講義に臨場感があり、聞き取りやすかったのでストレスなく楽しく勉強していくことができました。

テキストだけ読んで理解できなくても講義を聞けばすぐに納得できて、大げさではなく、知識を取得する早さが10倍にもなったと思います。

つまりテキストだけの学習に比べて、 同じ勉強時間だったとしても、10倍の効果があるということにもなります。

具体的な勉強法はフォーサイトから、 ヒントをたくさんもらいました。

例えば、 「はじめから、細かなところを勉強していっても駄目なので、まず何度もDVDを見直して、 全体像を把握することからはじめてください。

そうすることにより一つの法律では理解できなくても他の法律を知ることにより理解できることがたくさんありますので、あとで細かく勉強していく際に理解度が早まります。」

というアドバイスがありましたので、DVDを何度も見返しました。一時期は、食事の時や 見たいテレビ番組は我慢して、ほぼ毎日フォーサイトのDVDを視聴していましたね。

そのおかげで、かなり法律の理解がかなり深まったと思います。

法律が理解出来れば問題集もスラスラ解いていくことが出来ます。

難問は置いといて、 今までまったく解けなかった問題が嘘のように出来るようになり、試験日2ヶ月前くらいから、本試験での解答力を付ける過去問や法改正の対策にだけ時間を使えるようになり、 本当に効率よく勉強していけたと思います。

ちなみに実力がついていくことが自分でも実感できたので、少しゆとりができ、 途中から一日3時間程度、運送会社で荷物の仕分けのバイトをするくらい気持ちに余裕が 出来ました。

今までは勉強しても中々覚えられないので、そんな余裕はありませんでしたから。

そして、遂に本試験です。確信とまではいきませんが、自身はありましたので、楽な気持ちで 望むことが出来ました。試験も自分のイメージしたとおりの解くことができ、自己採点では、 昨年の合格基準を上回っていたので、一安心でした。結果も合格です!!

これで、ようやく3年間に及ぶ社会保険労務士試験の勉強にピリオドを打つこととなります。

通信講座おすすめランキング→

>>合格率が4倍にもなる社労士勉強法とは?