社会保険労務士の独学・合格体験など

社会保険労務士への3度目の決意!

3度目の社会保険労務士に受験するに当たり、仕事を辞めることに致しました。

今考えればとても思い切った決断でしたが、前回勉強していて出題範囲があまりにも広く、 働きながら勉強していては時間が足りないし、計画通りに進まないことも良くあったので、 合格する為には仕方がなかったと思います。

しかも来年は結婚することが決まり、資格を取ってきちんと家族を養っていかなければ、 ならない責任感も出てきました。

そして、今回は勉強方法も見直さなくてはいけません。

前回、大手の通信講座を使って感じたことは、テキストだけの勉強では、思うように知識を 吸収していくのは難しいので、資格学校に通学しようかと検討していました。

しかし価格が高い!インターネットで調べたところ10万円を超えるところはざらにあるし、 20万円近くのところもあるので、今後収入がなくなる私にとってみれば、厳しいものがあります。

そこで事務所の先輩に相談したところ、社会保険路労務士の元講師を紹介してくれることに なったのです。今は、社会保険労務士事務所を開業して、講師は2年前に辞めたそうです。 とても温厚な方で、たくさんのアドバイスをもらうことが出来ました。

通学でも色んな講師や学校のカリキュラムがあり、そのよさを見極めることは難しく、 過去問を全て網羅するような分厚いテキストを用意して、満点を目指す無駄な勉強を させる学校もあるそうです。

何故満点を目指す勉強が無駄かというと、社会保険労務士の試験では必ず解けない問題が 出題され、そこについては、対策が取れないので、勉強することが出来ないのです。

それよりも確実に出題されそうな項目を把握して、そこを取れる勉強をしていくことが 合格へのポイントだったのです。

つまり満点を取る勉強ではなく、合格点に達するだけの勉強をすればよいとの事でした。

一生懸命勉強して不合格になる人たちの多くはこの満点主義の勉強をしているから なんだそうです。

その後社会保険労務士の勉強をしていく上で、私の心得は合格点の達すだけの勉強となりました。

そして、通学しなくても効率の良い勉強法も教えてもらいました。

その勉強法は、 講義が視聴できるDVDを用意したフォーサイトという通信教育を使う事です。

確かに講義を自宅で視聴できれば学校に通うことなく効率的に勉強できます。

しかもフォーサイトの通信講座は、 前回受講した大手通信講座より価格が安く内容もはるかに充実しています。

これならと思い早速受講して見ました。 ここから3度目の社会保険労務士の勉強をスタートいたします。

社会保険労務士試験合格→

>>合格率が4倍にもなる社労士勉強法とは?