社会保険労務士の独学・合格体験など

2ヶ月や3ヶ月や4ヶ月の独学で受かることはあり得る? 

社会保険労務士の独学をしたい人は、決まったように「必要な勉強時間は?」と質問したがります。私だって、昔はそうでしたからその気持ちはよくわかります。

ただ答えるのは難しいですね。「人によって大きく変わります」なんて答えでは満足しないでしょうし。今だから言えるのは「独学で合格するのは、通信で勉強する人の数倍はかかる恐れがあります」ということだけですね。通信のおかげで、半年くらいで受かる人がいるなら、その数倍、1年以上はかかってしまう恐れがあるでしょうから。

ちなみにそれは、普通の人の場合です。相当頭がよい人なら半年で受かるという人もいるかもしれませんが、おそらく毎年の合格者の中で0.1%もいないだろうと思ってしまいますね。

まあ、数千人の合格者がいるなら、0.1%でも数人はいることになりますね。毎年2~3名くらいなら、独学で、それも2ヶ月や3ヶ月や4ヶ月で受かる人もいてもおかしくないでしょうか

ようするにほとんどの人にとって、3ヶ月くらいで社会保険労務士に受かろうとするのはただ無茶なだけでしょう。
奇跡を願っても、それはほとんど起こりません、本当に3ヶ月くらいで社会保険労務士に合格する人は、本当に2人か3人くらいだと私は固く信じていますから。

そういう奇跡に恵まれた人、ものすごく記憶力や読解力が高い人と同じことをしようとしても失敗に終わるだけでしょう。奇跡を起こした人が、決まって「3ヶ月で社会保険労務士に独学合格する方法」なんてマニュアルなんかを発売していますが、マネするだけ無駄だろうと思いますね。

>>合格率が4倍にもなる社労士勉強法とは?